FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザー用ミラー:金属コーティングの保護(アルミニウム)

 アルミニウムコーティングミラーはコストが安く、波長も広帯域で反射特性が良く、反射膜に最も良く使われている金属です。アルミニウムは酸化を受けますが、酸化が内部まで進行しない(不動態となる※)ので、表面の酸化皮膜は表面保護の役をすることもできます。しかし、この酸化皮膜は紫外域の反射率を劣化させ、反射波長域全体でも若干の光散乱を起こしてしまいます。

※不動態とは、金属表面に腐食作用に抵抗する酸化被膜が生じた状態のことです。

 そこで、酸化ケイ素(SiO)のコーティングによって保護した、「保護膜つきアルミミラー」があります。繊細なアルミニウムコーティングを酸化やキズから保護しながら、光学的な特性に関する影響もわずかです。

保護膜つきアルミミラーの反射率

 また、UV波長域の耐損傷性を高めるために、UV強化コーティングとしてMgF2の保護膜をコーティングした、「UVエンハンスド(増強型)アルミミラーも良く使われます。

UV強化アルミミラーの反射率

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術


スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。