FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊な低繰り返しレーザー2

Callist(カリスト)

 Callist(カリスト) - 30Hzまで、60Hzまでの2タイプの発振周波数の機種があり、発振波長が1064nm・532nm・355nm・266nmで固定のもの、可変のものがあります。

 大きな特徴としては強大で大面積なパルス(10mJ/パルス @30Hz、ビーム径10mm程度あり)を発振するというところです。発振方式はランプ励起で、ランプ励起と聞くとちょっと古いイメージがありますが、強力なパルスを発振するにはランプ励起の方が得意だということらしいです。強力な短パルスなので、目に非常に危険であるため取扱には要注意です。

 水冷ですが電源と一体型になっていてコンパクト、消耗品も精製水とそのフィルター、フラッシュランプがありますが、さほどランニングコストはかからず、本体の価格も手ごろな感じがあります。

詳しくはこちら
株式会社ブイ・テクノロジー http://www.vtec.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。