FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIPPO第二高調波変換ユニット使用時の風景

スペクトラフィジックスのレーザー「HIPPO」に第二、第三高調波への変換ユニットが付属していましたが、今まで第三高調波しか使っていなかったので、第二高調波への変換ユニットを装備してみました。

HIPPO第二高調波変換ユニット

第二高調波への変換ユニットはこんな感じで、中身はよく分かりませんが基本波を第二高調波に変換する結晶が入っていて、変換できなかった光が丸いヒートシンク状のところに当たって熱になって放出されるようです。なので基本波17Wから変換すると11W程度に落ちます。

グリーンレーザーの風景

レーザー加工に使用するレーザーは見えない波長帯が多いですが、この第二高調波はグリーン(532nm)として見えます。見えるだけあってダイレクトに目に入ると網膜に集光して失明する恐れがある、とても恐いレーザーでもあります。光の通り道も見えるし、ワークからの反射光もすごいので保護メガネが欠かせません。

スポンサーサイト

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。