FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松ホトニクスのピコ秒レーザー Moil-ps

浜松ホトニクスのピコ秒レーザー Moil-ps

Moil-psの設置状態。箱状のものが3つ連ねていますが、左が発振器、中央が波長変換ユニット(1064nmを355nmに変換)、右がパルスピッカー。

パルスピッカーとは発振されたレーザーを通したり遮ったりして、レーザーをコントロールするユニット。発振器では基本的に発振しているだけだけど、パルスピッカーによってシングルショットとか10kHzとか欲しい条件のレーザーにしてくれます。

浜松ホトニクスのピコ秒レーザー Moil-ps

ガイドピンなどで位置が決まるわけではないので、光学調整が微妙。ネジなどでユニット同士が固定されていないので不安な感じがします。

スポンサーサイト

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。