FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめのごあいさつ

★ありがとうございます

 当ブログでは安川体系で構築されたレーザー装置を、Windows(XP)上からVisual Basic6.0を使って動作させるプログラムを紹介します。他にもアプリケーションを作るのに便利なVBのプログラム、ヘルプファイルの作り方、レーザーの出力・周波数をH8マイコンで操作するCのプログラム等も紹介したいと思います。内容が特殊ですが、「こんなのもあるんだな~」といった感じでリラックスして眺めてもらえば幸いです。

★はじめに

 Windows(XP)上からモーター等を動作させるには、パソコン上にささったボード(MP2100)からメカトロリンクで通信を行い、安川電機さんが提供しているAPIを使用します。この時ボード(MP2100)が接続機器の状態を正しく認識できていないとレジスタアドレス等が分からないため、動作させることができません。そこで、「セルフコンフィギュレーション」を行います。

次回「セルフコンフィギュレーション」へ続く...

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ブログで結ばれました

埼玉富士 レーザー微細加工機マーケッターの坂本です。 昨日、告知したように関係者のブログを作っていただきました。 まずひとつ目は、ソフト屋による、ハードウェアを動かす為のアプリケーション開発裏話的なブログ ■ソフト屋ブログ:レーザー装置を安川体系で動かそう

創めました

こんにちは、今朝二度眠の罠にはまりかけたレーザー加工機の研究員アライです。ここでは、レーザー加工機、微細加工、レーザーについて独自の視点で見ていきます。「レーザー加工機では、自社で開発した加工機を中心にアップ! 微細加工では、レーザー加工機で加工したアイ

安川電機について-いろんな会社のご案内

安川電機株式会社安川電機(やすかわでんき、英文名:YASKAWA Electric Corporation)は産業用ロボット等のメカトロニクス製品の製造を行なっている会社である。本社は福岡県北九州市八幡西区に置かれている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。