スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジスタ名の指定

★レジスタ名の規則

 レジスタ名は以下の規則に沿って入力します。

 レジスタ名=[レジスタ種別] + [データタイプ] + [レジスタ番号]
       + [データタイプが"ビット型"ならビット番号]


●レジスタ種別(一部抜粋)

 [I]=入力レジスタ
 [O]=出力レジスタ

●データタイプ(一部抜粋)

 [B]=ビット型、データ範囲(0 ~ 1)
 [W]=整数型、データ範囲(-32767 ~ 32767)
 [L]=倍長整数型、データ範囲(-2147483648 ~ 2147483647)

●ビット番号

データタイプがビット型である場合のみ、[0 ~ F]を指定します。

次回「主なレジスタ番号(OUT)」へ続く...

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。