スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部液晶画面に

 外部液晶画面に測定データを一覧で表示。その中で、1960年にルビーの結晶でレーザー光発振に成功したアメリカのメイマンが実質上の発明者だとされています。光源から何かの物体(鏡・光沢のある金属表面などは除く)に当たった後であれば、物体表面で光が乱反射されるために問題は無いが、危険であるため光源からの光を直接、または鏡などからの反射光を目に受けてはいけない。逆に消費者からすれば、このマークが付いていない製品は注意すべきであると思われる。その値、正確ですか?ご購入された機器を安心してお使い頂けるよう、年一回の定期校正をおすすめします。

 25年に亘る実績と技術を誇る金門光波(旧社名:金門電気)の、高出力・高安定性HeCdレーザーをラインナップしています。また高出力のエネルギーを一点に絞込み適切に照射することで、素材の切断・彫刻・マーキング等の高精度・高精細な加工を可能にしています。皮膚の構造と病変の位置極めて簡単に言えば人間の皮膚は表皮と真皮という2枚のものからできており、上にあるものが表皮で水膨れした時などに1枚ペロッと剥けてしまう部分で、0.1~0.2mm位の厚みしかありません。

 本製品によって、宇翔製レーザー機器(KEN、KECシリーズ)を光トリガ信号で動作させることが出来ます。小型炭酸ガスレーザー彫刻機の発振器は通常炭酸ガスを含む混合ガスが封じ切りされた形式です。是非この機会に導入をご検討ください。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。