スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェムトレーザーズ社@オーストリア

 フェムト秒レーザーとは短パルスの極限を目指したレーザーで、現在市場に出回っている最短パルスのものです。フェムト秒レーザーと言ってもパルス幅が500fsとやっとこさフェムトだったり、100~200fsくらいのパルス幅が普通でしたが、最近オーストリアの会社「フェムトレーザーズ社」が10fs未満のパルス幅のフェムト秒レーザーをリリースしていることを知って驚きました。出力もまだ弱くて加工にどう使えるのかは不明ですが・・・

 加工サンプルを見る限りではすごいと思いますが、発振機がやはり高いのと、分散補償ミラーとかいう特殊なミラーやレンズが必要なんで、どんな光学系を組んだら良いか分からないんで身近にさわることがあるのかどうかは不明です。

◆参考
ミリ:10の-3乗
マイクロ:10の-6乗
ナノ:10の-9乗
ピコ:10の-12乗
フェムト:10の-15乗
アト:10の-18乗

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。