FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザーのビームプロファイル

ビームプロファイルとビームプロファイラ
 左はビームプロファイルのグラフ表示の一例、右はそれを測定するビームプロファイラの一例。グラフ表示のやり方やビームプロファイラの種類もいろいろあります。


 ビームプロファイルとはレーザー光を断面で見たときの強度分布をグラフ化したものです。グラフの表示は2次元表示であったり、3次元表示で色と高さによって強度を表現したりします。

ビームプロファイル
 レーザーで加工をする場合にはビームプロファイルを注視する必要があります。例えば鋭くて深い溝を彫りたい場合には中央にレーザーの強度が集中した左のものが良いですし、凹み状・U字状の溝を彫りたい場合には右のものが適しています。
 レーザー発振機を選定する際には用途によってビームプロファイルについてもメーカーに問い合わせてみてください。

 また、ビームプロファイルを測定する機器のことをビームプロファイラーと言います。ビームプロファイラーはカンタムエレクトロニクス株式会社、株式会社オフィールジャパン、浜松ホトニクス株式会社など、多数の会社が代理店をしたり製作・販売をしています。

 ビームプロファイラはパソコンのPCIスロットに差さるタイプ、ノートパソコンのカードスロットに差さるタイプ、USBポートに差さるタイプなど、必要な機能に合わせて選んでください。

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。