FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリンドリカルレンズ

シリンドリカルレンズ1

 シリンドリカルとは「シリンダー(円筒)状の」という意味で、シリンドリカルレンズは「かまぼこ」みたいな形をしています。このシリンドリカルレンズは球面のレンズと同様の性質を持ちますが、二次元ではなく一次元的に適用されます。よって、単一方向のみの倍率の変更が必要な用途に使用します。

 また、複数のシリンドリカルレンズを組み合わせることによって、縦と横で倍率の異なる光学系を作ることができます。このような光学系をアナモルフィック光学系といいます。

シリンドリカルレンズ2

 シリンドリカルレンズにはかまぼこ状の平凸シリンドリカルレンズと中心が凹んだ平凹シリンドリカルレンズ、他にも両凸や両凹などいろいろあるようです。

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。