スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバスト性(@YAG溶接)

 YAG溶接機を調べているときに見かけたんですが、いろいろなカテゴリーで使われる用語のようです。一般的には、色々な原因によって不確かさを含んでいるものから、不確かさの影響を抑制して有効な誤差範囲内に収める安定性のようなことです。YAG溶接機の説明では、

【ロバスト性とは不確定な変動に対して、特性が現状を維持できる能力で、連続照射や同時照射において均一な溶接性(溶け込みの深さ)を保つ安定性を示す。】

とありました。

 つまりロバスト性が高いというと、YAG溶接においては安定性が高いということです。ロバスト性を高めるためにする制御は「ロバスト制御」と呼ばれています。

レーザー溶接
銅板への照射、(上)ロバスト制御なし、(下)ロバスト制御あり。

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。