FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属表面へのディンプル加工

 何に使われるのかイマイチ分からないけど、ファイバーレーザーによる金属表面へのディンプル(くぼみ)加工の実験結果です。

ディンプル1
 深さ:10.3um 幅:64.5um 浅め

ディンプル2
 深さ:23.0um 幅:65.5um 深く

ディンプル3
 深さ:29.4um 幅:68.0um もっと深く

 形状の安定性はレーザーの発振安定度などの要素もあって高めるのは難しそう。周波数や出力の加減で深くなるが、底はなんか平たくなるようだ。やりすぎると焦げて深い穴になるし、焦点深度など加工条件はなかなかシビアでした。

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。