FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波長

レーザー加工にとってレーザー光の波長はとても基本的で重要な要素です。どのような材質を加工したいのか(金属、樹脂、ガラス、セラミック、木材etc)、どのように加工したいのか(切断、穴あけ、スクライブ、表層除去etc)によってどの波長のレーザーが適しているのか考える必要があります。

一般的に加工に使われるレーザー光の波長は赤外線から紫外線の範囲で、以下のような分類になります。

◆赤外線

CO2レーザー 10.6μm

◆近赤外線

YAGレーザー(基本波) 1064nm

◆可視光線

グリーンレーザー(第二高調波) 532nm(SHG)

◆紫外線

UVレーザー(第三高調波) 355nm(THG)
DUVレーザー(第四高調波) 266nm(FHG)
エキシマレーザー 157nm ~ 351nm

光の波長


スポンサード リンク
コンテンツ
リンク
ブログ・PVランキング
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。